<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

ガトーサンマルク
JUGEMテーマ:趣味
 
3ヶ月ぶりのお菓子教室です
2ヶ月間教室の夏休みがあり、先月は都合が悪くて参加できなかった幸恵先生の
お菓子のレッスン

今日のメニューは <ガトーサンマルク> です。

出来上がるまで、ものすごい行程の長〜いお菓子ですが、苦労して作った物には
輝きがあります。



表面の飴掛けには、4回も回数を重ねています。

チョコクリームには、3種類のクーベルチュールが使われていて、
甘いような苦いような不思議な味がしました。

ひと切れがものすごいカロリーなのに、ペロっと食べられる軽い食感なので、
帰宅した頭の黒いネズミにも言うておかんとな....




キャラメルフレーバー(豪産)の紅茶とルバーブのアイスクリームを添えての試食


以前、大阪のお菓子教室で習ったことがあるサンマルクですが、その時は
クリームが重たくて、何度も作りたいと思わなかったけど、今回習ってみて
そのクリームの違いに驚きました。
レシピによって、いろんな食感のものができるなんて....不思議です




Posted by あずき at 01:37 |  |-お菓子教室 | comments(0)

8月のお菓子教室
JUGEMテーマ:日記・一般
 
雨が降るなんて天気予報ではいうてなかったはず....
お昼過ぎから降り出した雨はだんだんとひどくなり、
教室に着く頃はザァザァ降りでした
(あ〜、車で来て良かった....と思う瞬間)
でも、ヒドい渋滞に巻き込まれ、20分も遅刻するという記録を作って
しまいました..
ご一緒した生徒さん、本当に申し訳ありませんでした


さて、今月のお菓子教室では、アメリカンチェリーを使ったクラフティを
教えていただきました
大好きな焼き菓子

少し生地に凝ったところはあるものの、わりと気楽に作れたので、
さくらんぼの季節が終わるまでに、復習して作ってみたい
と思います(って、いつも思うだけですが...



 ↑ 先生の作られた10センチのタルト型

私たち生徒は、20センチのタルト型でクラフティを作りました
持ち帰りの量が多いって、幸せですよね〜


オーガニックカモミールのグラス(アイスクリーム)とミントアールグレーの
お茶と一緒にデセールをいただきました




こんなに美味しいクラフティをいただくのは初めてです
どうもごちそうさま...
コレ! ひそかに練習して、いつか友達に配りたいと思います


レッスンを終えて帰る頃、空には大きな虹がかかっていました。
こんなに大きな虹を見るのは、十数年ぶりかもしれません。



とっても幸せな気持ちになりました




Posted by あずき at 23:33 |  |-お菓子教室 | comments(2)

6月のお菓子教室
JUGEMテーマ:趣味
 
先週の話ですが、中崎町のお菓子教室へ行ってきました。

今年に入ってから全く復習というものをやってなくて、だんだんとお菓子作りへの
興味さえなくなりつつあります...
そう言えば、最近パンも焼いてないし....
飽きっぽい性格が、とうとうお菓子やパンにまで影響してきたのかも

ヤル気ない度90%の気持ちで、レッスンに参加...(先生、ごめんなさい)

今月のメニューは、フルーツピーマンのムースでした。



このオレンジ色の部分全てが、フルーツピーマンを使ったムースなんです!!
ピーマンの匂いはするんだけど、苦みがなくて、ピーマン嫌いの私でもモリモリ
食べられました




ただ、自宅で作るとなると......どうなんでしょうか
フルーツピーマンなんて、近所のスーパーに売ってないし、
製菓材料専門店でもそのピューレは売ってない。。。。

レッスンでは、手作りのフルーツピーマンピューレを先生が作ってくださって
いたので、苦労はしていませんが、自分で作るなんてとうてい無理かも...

身近に手に入る材料を使ってもらわないと、なかなか復習ができません。
珍しいお菓子&多分日本一のパティシエが作るお菓子をいただけるので
嬉しいのはもちろんなんですが、自宅でも再現できないとなると
習っている意味があるのかどうか....最近ちょっと考えさせられてます



Posted by あずき at 22:22 |  |-お菓子教室 | comments(0)

苺のモンブラン
JUGEMテーマ:日記・一般
 
去年の11月かな...
年度最後のレッスンの時、来年の春は「いちごのモンブラン」作りますよ〜、
っていう、幸恵先生の予告を聞いた時からずっと待ちこがれていたお菓子に
やっと会えました〜

モンブランっていうと、栗しか思いつかなかったので、それを苺バージョンに
すると、どんな感じなんやろ...って、ずぅ〜〜〜っと気になっていたのです。


ずっと夢見ていた苺のモンブランは....こんな感じに出来ました。



サブレ生地の上に、柑橘系のコンフィチュールをのせ、
苺風味のパティシエールを苺で取り囲み、外側に苺風味のモンブランクリーム
を絞りました

クリームの種類が3つくらい出てきて、しかも日本語じゃないので、
どれがどんなクリームか訳わからなくなりましたが、先生のフォローで
無事に仕上げる事ができました。

最後の仕上げのクリーム絞りが非常に難しくて、口開けたまま息を止めてたら
口から泡ふきそうになりましたよ

上の6つの中で、先生のお手本があります。
それはどれでしょう?
.......って、そんなの一目瞭然ですよね

左上が一番最初に仕上げたものなんですが、あまりのヘタっぴに先生も
驚かれたことでしょう。
その隣が先生のお手本です
それを見ながら仕上げたものは、最初のものより少しはマシかな?


いつものように、デザートプレートを作っていただいて...いた〜だきます




試食で1個いただき、帰宅してからも1個いただきました。
ダーリンが帰宅して食べている時、さらに1個食べてしまったのですが、
それくらい軽い食感なんです

早速復習して、思う存分食べたいのですが、まずはグロゼイユのピューレから
買わなくては....。




Posted by あずき at 00:51 |  |-お菓子教室 | comments(2)

お菓子教室 3月
JUGEMテーマ:趣味
 
先週の金曜日、お菓子教室でレッスンを受けてる時に地震は発生しました。
長い揺れが続いたため、最初は気付かなくても、次第に何かに酔ったような
目が回っていくような、そんな感覚でした。

あれから1週間...孤立した状態で救援を待っていらっしゃる方、
慣れない避難所での不便な生活、なかなかご家族の安否が分からず不安な方、
新聞やテレビに目を向けるたびに心が張り裂けそうになります。

昨日、お米を買いに行きました。
うちでは、約2週間ごとに2キロのお米を買っています。(少ないですかね?)
ニュースで、大阪でもお米がなくなっているお店もあると流れていたので、
もしかしたら買えないかもしれないと覚悟していきましたが....
なくなっているのは、5キロとか10キロとかの大きな袋で、2キロ袋は
かろうじて在庫がある状態。
それでも、いつも買っているコウノトリのシリーズはなくて、
魚沼産コシヒカリだけが残っている。。。
それでも買えただけ有り難い。


今、私にできることは、
毎回の釣り銭を募金する!
(800円代の時もあれば、数十円しかできない時もありますが...)
無駄な買い占めはしない!
節電する!

とにかく暖かい場所で、1日3食いただけて、お布団で横になれる、
そんな日が一日も早くおとずれますように...



画像は、今月のレッスンで習った「生ガトーショコラ」です。

ストーブのテリーヌ型に生地を流し込み、2時間近くオーブンで焼きます。



でも、食べると不思議なことに、トロ〜リと溶けていくんです。
生の食感だから、生ガトーショコラというネーミングだと思います。

レモン果汁をたっぷり使った「パートドフリュイ」は、夫に大好評でした。




一緒にいただいた紅茶は、チャイ。
グラス(アイスクリーム)は、イチゴとココナッツ。



ガトーショコラの上にのっかっているのは、ベビーキウイ
3月の初旬のみ出回ったとのこと。。。

すぐにでも復習して、周囲におすそ分けしたいのですが、
流し入れる型をどうするか...。
ストーブのテリーヌ型、欲しいです。。。



Posted by あずき at 17:59 |  |-お菓子教室 | comments(2)

お菓子教室(クリスマスレッスン)
JUGEMテーマ:趣味
 
毎年、先着16名だけが受講できる幸恵先生のクリスマスレッスン
レッスンの案内がメールで届いたら、すぐに申し込みしないと満席になって
しまうのですが、今年はすべりこみセーフで受講できることになりました

せっかくレシピを完成させたのに、16名だけの受講で終わってしまうのは
勿体ないのではないかと常々思っている欲深い私ですが、幸恵先生はそういう
金儲け的なところが全くないんですよね〜。
見習いたいものです...。


昨日の午後、首を長〜くして待ち望んだレッスンに行ってきました!

今年のクリスマスメニューは、とってもラブリ〜なノエルなんです

老若男女、全ての人が喜ぶような...そんな夢あふれるノエルでした


レッスン前に、クリスマスティーをいただきましたが、瞬く間に飲み干し
お代わりをする私…
だって、すっごく美味しいんだもん。。。

2杯目もグビっと飲み、準備万端でレッスンに参加

イチゴとライチのムースで作ったかわいいノエル

真っ赤な部分はイチゴのジュレ。
土台のビスキュイには、ピスタチオプードル入り。
ガルニチュールには、ライチの果肉が入ってます

  ↓先生のデコレーション


こんなにかわいいノエルを人からいただいたら、どんなに嬉しいことか...!!

めちゃくちゃ味わいながらいただきましたが、どのパーツも最高に美味しいし、
フォークでひとまとまりをパクっと食べてもイケてます

テーブルの上はクリスマスモードで、気分もウッキウキ〜





(毎回言ってますが)やっぱり先生は天才なんですよね〜
かなり量があるので、お裾分けしようかと思っていましたが、
あまりに美味しいので、ダーリンと2人で山分けしていただくことにしました。

早速、ライチのピューレを注文したので、頑張って復習しようと思います。


ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

Posted by あずき at 23:54 |  |-お菓子教室 | comments(0)

11月のお菓子教室
JUGEMテーマ:趣味
 
先週、スィートアニバーサリーさんでお菓子のレッスンを受けてきました。

今月のお菓子は... 
自家製柚子の砂糖漬け入りシシリア産ピスタチオのガトー でございます。

ピスタチオの豆をデコレーションに使ったことはありますが、そのペーストを使うのは
全くの初めてだったので、どんな味なのかとても楽しみでした


なが〜い行程を経て出来上がったガトーはコチラ↓(先生作)




毎回言ってますが、先生は天才です

こんなに芸術的なガトーを、自宅で復習した時に作れるのか…
頑張るしかないですけど…
ここんとこ忙しくて全然復習してないの...




グラス(アイスクリーム)は、グリオットチェリーとフロマージュのアイス
紅茶は、チョコレート(クスミティー)

この組み合わせにチョコレートの紅茶? って思いましたが、
これがまた合うんです
天才パティシエだった先生の味覚ってスゴイ


持ち帰りのガトーは、一番上の画像の2倍の大きさだったので
自宅にて飾り付けをし、半分はピアノの先生にお裾分けしました。
予想通り、とても喜んでいただいて、私の株も少し上がったかな…(笑)?


ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

Posted by あずき at 15:21 |  |-お菓子教室 | comments(0)

お菓子教室 10月
JUGEMテーマ:趣味
 
夏休みでお休みだったお菓子教室が始まり、約3ヶ月ぶりのレッスンです
まだまだ昼間は30度近くになる大阪。。。
汗を流しながら、秋のタルトを習ってきました。


<松の実といちぢくの軽い焼きこみタルト>



タルトの中って、普通はアーモンドクリームだったり、カスタードクリームだったり
しますが、今回習ったタルトにはクリームが入っていません。。。

自家製いちぢくのジャムとドライイチジクの上に、カステラもどきの生地を流し
焼き込んでいます

こんなの食べたことないよ…と思っていたら、普通こういうタルトを売っている
お店はないそうです…




ミントがたっぷり入ったアイスクリームと一緒にいただきました



先生の生徒でいられることに幸せを感じるこの一瞬。。。


帰宅してから自分で焼いたタルトの飾り付けをし、半分はお裾分け
いつも喜んでくださるので、作りがいがあります。



飾り付けが下手って? 
いつもそれが悩みなんよね
美術的センスが無いっていうか、想像力が無いっていうか…
まっ、しゃーないか。。。


ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

Posted by あずき at 23:46 |  |-お菓子教室 | comments(0)

お菓子教室 7月
JUGEMテーマ:趣味
 
春まで通っていた奈良のお菓子教室が。。。
先生のお仕事の都合で、当分の間お教室をお休みされることになったので、
通っているのは、中崎町にあるスイートアニバーサリーさんだけになりました。

梅雨の晴れ間がのぞく昨日、レッスンに行ってきました。
暑い夏場なので、あまり火やオーブンを使わないものを。。。ということで、
<クレメダンジュ>を教えていただきました。

クレメダンジュ。。。ケーキ屋さんで時々見かける、あのガーゼに包んであるやつ!!
フロマージュブランという繊細なチーズを使って作ります。

私も一度は食べたことがありますが、「おいしいもの」の分類に入るどころか、
2度と買わんとこ…って思っていました。

でも、先生の作るクレメダンジュは、私の知っているそれとは全く別もので、
フワッフワのトロりんちょ
こんなに美味しいお菓子があったんですね〜(知らんかったわ…)

先生がオテルドミクニにいらっしゃった頃、このクレメダンジュがめちゃくちゃ
売れていた! というのも、うなずけます。





ソースは、長野県産のルバーブを使ったコンフィチュール
ソルベは、富良野メロン

スプーンですくう一口が勿体なくて、、、
チビチビとスプーンの先くらいだけすくいながら、時間をかけていただきました



このルバーブの酸味が、私の嫌いな酸味とは違って、さっぱりとしているんです。
すくいきれなくて、お皿に残ったクレメダンジュの筋とルバーブのソース。。。
誰もいなければ、犬のようにお皿をなめていたと思います(いやしい奴!)


お菓子教室の日は、いつも楽しみにして帰ってくるダーリンですが、
今月は、あのガーゼに包まれたチーズのお菓子だと言うと、
それほど期待してなかった様子

なのに。。。
一口食べたあと、その一口がどんどん小さくなっていき。。。
これが本物のクレメダンジュかと感激しながらチビチビと食べておりました(笑)


  レッスンで作ったパートストゥルイゼルを添えて…

本当はおかわりしたかったようですが、楽しみは明日に取っておこうということで、
朝食の後1個食べ、今夜帰宅してからまた1個食べるみたい。
楽しみがあると会社に行くのも元気がでるようで、張り切って出かけて行きました

材料費は結構かかりますが、作り方は割と簡単なので、今度作ったらお裾分けで
配りたいと思います。

来月と再来月は、夏休みでお菓子教室はお休みになります。
月に一度の美味しい楽しみがなくなるのはつまんないけど、
そういう時は復習に励んで、別の楽しみを作りたいと思います


=ブログランキングに参加しています(カテゴリー変更しました)=
 ↓応援クリックしていただけると、嬉しゅうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

Posted by あずき at 15:51 |  |-お菓子教室 | comments(0)

お菓子教室 6月
JUGEMテーマ:趣味
 

この春から奈良で習っていたお菓子教室が、先生のお仕事の都合でしばらくお休みに
なったので、スイートアニバーサリーさんが唯一のお菓子教室になってしまいました。

1ヶ月の1度のレッスンが、待ち遠しくて仕方ありません

今月のメニューは、ピカピカのエクレア黒糖ミルクカフェ

シュー生地って、力仕事なので大変なんですよね〜。
粉を投入してからのかきまぜ具合が足りなくて、先生に手直しをしていただいて
何とかバリバリのシュー生地を焼くことができました

シュー生地、クレームパティシエールには、珈琲味がしっかりついているので、
コクがあるのに甘味をおさえた上品なエクレア




やっぱり、先生の作るレシピはピカイチです!!
(そりゃそ〜よね…、日本や世界で活躍していたパティシエさんだもん…
生徒でいられることの幸せを毎月かみしめております…




真横からの写真を撮り忘れたので、この画像からは見えませんが
たっぷりのパティシエールの上には麦チョコ、その上に黒糖風味の生クリームと
盛りだくさんなため、かなりの厚みになっており、上品に食べるのは難しい(笑)

今月のグラス(アイスクリーム)は、苦手なカシスなんだけど、
苦手な人間にも美味しくいただけるように工夫されていました。
どうやって作るんやろ。。。

デコレーションに使っている細長いゴボウのようなものは、
長野産のルバーブをチップスにしたもの
ルバーブって、日本でも栽培されてるんや…初めて知りました(^^;

このルバーブを使って、来月はクレーメダンジュを教えてくださるそうです


ブログランキングに参加しております
 ↓クリックして応援していただけると嬉しゅうございます
にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ
にほんブログ村

Posted by あずき at 12:47 |  |-お菓子教室 | comments(4)

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Bookmarks

Recommend

猫語の教科書 (ちくま文庫)
猫語の教科書 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
スザンヌ サース,ポール ギャリコ
野良ちゃんが、いかにして住み心地が良さそうな人間の家に入り込むか、そして家族となった人間をどう操るか…、人間の家に住みたいと思っている後輩猫のために書かれた手引書。非常に面白くて、何度も読みかえしてます。

Recommend

おうちに帰って、ごはんにしよう。
おうちに帰って、ごはんにしよう。 (JUGEMレビュー »)
日置 武晴,行正 り香
あまり料理が得意ではなかった私が、料理にはまるきっかけとなった1冊の本。簡単で美味しく作れるレシピが満載です。料理の楽しさを教えてくれた著者には、深く感謝しています!

Recommend

一流パティシエといっしょに美味しいケーキを作りたい
一流パティシエといっしょに美味しいケーキを作りたい (JUGEMレビュー »)
河田 勝彦
細かい説明(具体的に混ぜる時間や失敗例)があり、とても分かりやすい。保存方法や賞味期間も記載されています。

Profile

にほんブログ村