<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

お花のレッスン
去年から始めたフラワーアレンジメントのレッスン。。。
3月で基礎科を卒業し、先月から研究科に進むことができました。

今回は、研究科の第2回目のレッスンで、2種類のアレンジと1種類のブーケを作りました〜ニコニコ

アレンジは基礎科の復習ですが、使用する花材やテーマが違っています。
それから一番の違いは、数多くある中から好みの花器を選べること!
先生宅には、たくさんの花器があるので、これも楽しみの1つですポッ





↑ ラウンド型アレンジ

個人的に、全体的な色の配色が気に入ってます。




↑ 縦型のオーバル型アレンジ

お花の量が多くラインを決めて挿すのに、一番時間を要したレッスンでした!
難しいけど豪華です〜ぴかぴか  




↑ ラジエート型ブーケ

基礎科ではラジエートのアレンジのみ習いましたが、ここでは初めてのブーケ型。
決められた形がなく、花材の特徴をいかして挿します。
ほとんど先生に手伝っていただきました…(^^;

お昼ご飯は、いつものように先生宅のご近所にあるうどん屋 「三徳」さんへ行ってきました。
残念ながら、来月下旬には移転されるようで、ちと淋しくなります。。。あせあせ

おうどん+おでんの写真を撮り忘れてしまいました…(-_-;
ちょうど茹であがったところだったので、うどんの味も格別でしたパクッ



これは、ダーリン用に買ったおみやげで、3人前のうどんが入ってます。
イラストは、店主の似顔絵らしいのですが、本物はもっと男前ですよ〜ラッキー


Posted by あずき at 02:25 |  |-お花関連 | comments(2)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 02:25 | - | -

コメント
ずいぶん前の日記なのに…ご丁寧にありがとうございます(^-^)
集中力…そうですね、これが仕事だったら私も最後の方は、しんどいと思いますが、何ぶん趣味だし好きでやっているので、それほど集中力がなくなることはないです(^^;
というか、もっと集中して真剣にしろ、って言われそうですが…のらりくらりと過ごしてしまってます(笑)

三徳さん…いつも大勢のお客さんで賑わっているので、大きな駐車場確保という意味もあって移転するのかな? ご近所の皆様には、本当に残念な話だと思います。実際、先生も非常に残念がっていましたから…。うどんブームって、有り難いのか迷惑なのかちょっと考えてしまいます。

あずき→mokoさんへ | 2007/05/30 11:47

ずいぶん日にちが経ってからのコメントになってしまいました。(^_^;)
1回のレッスンで3つの作品をこなすというのはかなりハードだと思います。
私だったら、3つ目は集中力がかなり低下していそうな気がします。(>_<)
上の作品、花器は素朴な感じですね。
aiaiさんのテーブルにもこんな感じのがあるなぁ。。。なんて思いながら見ました。
オーバル型と同じような花材を使っているのに、雰囲気は違いますね!!
黄色の大きさ、色の強さが違うから・・・でしょうか?
私も上の写真の雰囲気が好きです。
ラジエート型ブーケ、これはもう芸術ですねっ!!ヽ(^o^)丿
グロリオサ、好きな花の一つです。
色、形、共に魅力的ですね♪(*^_^*)♪
レッスンのあとのうどんの味は格別なのでしょうねぇ。
写真が見られず残念ですけど。。。
あと1回は「三徳」さんで食べられそうですか?
お気に入りのお店がなくなって(移転して)しまうというのはなんだか寂しいですね!!
また素敵なお店が見つかるといいですねっ!!\(^o^)/

moko | 2007/05/30 11:24

コメントする







Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Bookmarks

Recommend

猫語の教科書 (ちくま文庫)
猫語の教科書 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
スザンヌ サース,ポール ギャリコ
野良ちゃんが、いかにして住み心地が良さそうな人間の家に入り込むか、そして家族となった人間をどう操るか…、人間の家に住みたいと思っている後輩猫のために書かれた手引書。非常に面白くて、何度も読みかえしてます。

Recommend

おうちに帰って、ごはんにしよう。
おうちに帰って、ごはんにしよう。 (JUGEMレビュー »)
日置 武晴,行正 り香
あまり料理が得意ではなかった私が、料理にはまるきっかけとなった1冊の本。簡単で美味しく作れるレシピが満載です。料理の楽しさを教えてくれた著者には、深く感謝しています!

Recommend

一流パティシエといっしょに美味しいケーキを作りたい
一流パティシエといっしょに美味しいケーキを作りたい (JUGEMレビュー »)
河田 勝彦
細かい説明(具体的に混ぜる時間や失敗例)があり、とても分かりやすい。保存方法や賞味期間も記載されています。

Profile

にほんブログ村