<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

やはり不器用かも…
先月から月2回、ラッピングの教室に通っているのですが、最近というか先々週から「不器用疑惑」がわいてきましたポロリ
先生のお手本通りに作れないのですあせあせ

宿題になっていた「デパート包み」。。。
私は何回やっても包み終わりの紙の処理ができなかったのですが、教室でみなさんのを見せてもらうと・・・どなたさまの完璧に包み上げています!

えぇぇぇ・・・私だけ・・・できてない・・・
あまりのショックに、先生に質問もできずに帰って来ました(-_-;

昨日のレッスンは、クリスマスにちなんだラッピングシリーズで、ワインボトルの包み方と箱包みの応用編を教えてもらいました。

しかし、どれも落ちこぼれで…汗
ひとつひとつ作業を進めながら教えてもらうのですが、先生はいつも「○○さん、大丈夫ですか?」とか「○○さん、できましたか?」と言って、私のことを気遣ってくださいますたらーっ

でもね、楽しいから(デキが悪くても)いいんです…(^-^)

これまで実践する機会がなかったのですが、このボトル包みなら活躍しそうです♪
安いワインも高価に見えます(^-^v





レッスンの帰りに、自宅の近くにあるうどん屋さんに寄って、かなり遅い昼食(早めの夕食とも言います)をとりました時計




かけ大+厚揚げのおでん → 350円

あの(遅い)時間帯にしては、まずまずのうどんが食べられましたラッキー
都会では、コーヒー1杯も飲めない金額だと思います。。。
香川に住んでいて良かったなぁ〜って思う瞬間で〜すパクッ

Posted by あずき at 21:00 |  |-その他 | comments(2)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 21:00 | - | -

コメント
ラッピング…右の包みは、正面がモミの木に見えるよう、先生が考案されたそうです。ちょっと黄色い部分が左にはみでてしまって、aiaiさんに指摘されたんですよ…(笑)

おでんの上にかかっているのは、お味噌、その通りです! ここは、別にカラシ味噌も置いてあって、好きなだけかけられます。
マックってマクドのことですよね? 関東地方やここ四国でも「マック」と言うみたいですが、関西は「マクド」です(^-^)
マクドにはもう10年以上行ったことがないので、何が食べられるのか全然しらないんですよ…。
ドトールにも行かれるんですね。やはり都会は違います。こちら高松では、ドトールがあるのは商店街(街の中心)だけなんです。
私も時々、利用していますよ〜♪

あずき→mokoさんへ | 2006/11/29 01:42

楽しく読ませていただきました♪(^_^)/
ラッピング、楽しくできれば最高だと思います!!(*^^)v
いちばん右の袋はずいぶんと凝っているんですね!!
ボトル包み、いいですねぇ☆★
素材やリボンを変えるだけでも、雰囲気が違って楽しめそうです。
大活躍しそうですねっ♪(*^_^*)♪

かけ大+厚揚げのおでん → 350円

これは安いですねっ!!\(◎o◎)/!
この厚揚げ、上にかかっているのはお味噌・・・ですか?
場所によって食べ方もいろいろなんですよねぇ。
そういうのを知ることができるのもとっても楽しいです♪\(^o^)/♪
コーヒーと言えば、こちらでも安いところはありますよ!!
マックは100円でおかわり自由みたいですし(最近知りました!)、ドトールなら190円(Sサイズだったかも・・・)だし。
1人で本屋さん巡りなどした後は、ドトールなどで一休みしますよ♪( ^^) _U~~

moko | 2006/11/29 00:11

コメントする







Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Bookmarks

Recommend

猫語の教科書 (ちくま文庫)
猫語の教科書 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
スザンヌ サース,ポール ギャリコ
野良ちゃんが、いかにして住み心地が良さそうな人間の家に入り込むか、そして家族となった人間をどう操るか…、人間の家に住みたいと思っている後輩猫のために書かれた手引書。非常に面白くて、何度も読みかえしてます。

Recommend

おうちに帰って、ごはんにしよう。
おうちに帰って、ごはんにしよう。 (JUGEMレビュー »)
日置 武晴,行正 り香
あまり料理が得意ではなかった私が、料理にはまるきっかけとなった1冊の本。簡単で美味しく作れるレシピが満載です。料理の楽しさを教えてくれた著者には、深く感謝しています!

Recommend

一流パティシエといっしょに美味しいケーキを作りたい
一流パティシエといっしょに美味しいケーキを作りたい (JUGEMレビュー »)
河田 勝彦
細かい説明(具体的に混ぜる時間や失敗例)があり、とても分かりやすい。保存方法や賞味期間も記載されています。

Profile

にほんブログ村