<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

記憶力の限界
JUGEMテーマ:趣味
 
今年に入り、初めて参加するホップステップコンサート
今日のレッスンでプログラムをいただいてきました。


    


    




私の出番....一番最後やがな...

なんで〜

カテゴリーごとのアイウエオ順なので、ピアノソナタKVでエントリーせんと
ソナタKVでエントリーしたら、もっと前やったんや、と今頃気がつく...
今度からソナタ形式の曲でエントリーする時は気をつけようっと

それに、シューマンのノベレッテンという難しい曲のあとって、めちゃ緊張やわ
まぁ頑張るしかないんですけどね.....。

それで、今回エントリーした曲でコンクールも出ようと思っていたんですが、
どうも暗譜ができなくて、、、、覚えられなくて、、、、困ったもんです。

8ページ中1ページくらいしか覚えられません。
2ヶ月かけてもこの程度なので、多分暗譜という作業が不可能な頭になっているの
かもしれません...
認めたくない老化という現象。
目の衰えもそうですが、これからいろんな所が老いていくのかと思うと悲しい

昨日もニュースを見ていたら、AKBの何とかという人が卒業する、と流れてて
AKBという存在は知っていても、その人の名前を聞いても誰だかわからない....
そんなことも知らないのかと、自分の老化を改めて考えたり...
いや、それは老化とは関係ないか? (いちお、そういうことにしときましょ!)



それから、今日はレッスンが終わって嬉しいことがありました。
私のレッスン終了近くに、次の生徒さんがいらして待っておられました。

レッスンの最後に、↓この曲を弾いておりまして...



これは、バッハのフランス組曲5番クーラント(第2楽章みたいなもん)ですが、
マイナーな曲のためこの部分だけ聞いても、だれの曲か知らない人が多いはず...

なのに、レッスン室を出たら「バッハ弾いていらっしゃるんですね」と
優しい笑顔のご夫人が話しかけてくださいました。
「えぇっ!! なんでバッハって知ってんの?」と叫びたい気持ちをおさえ、
というか、驚きのあまりほとんど言葉を発せずにおりましたら、
「私もバッハが大好きで、今やっているんですよ」と、始終にこやかで....
もう何とも言えない、幸せな気持ちにしていただきました
とっても素敵なご夫人でした
私もあんな風に気持ちに余裕が欲しいです。

現在通っている音楽教室の特徴だと思うんですが、小さな子供さんが多いのは勿論
社会人〜70歳くらいまでの大人の生徒さんも非常に多いです。
特に年配の方がピアノのレッスンで頑張っていらっしゃる姿は、心を打たれます。
トゲトゲしい気持ちがいっぺんでま〜るくなってしまいます。

ピアノって子供が習う、もしくは子供の頃にやっていた人が再び習う、という
イメージがあるようですが、物事を始めるのに年齢なんて関係ないです。
やってみたいな、って気持ちがあれば何歳であろうがトライしてほしいです。
もっともっとピアノ人口が増えればいいなぁ〜

さて、今日は昨年12月に開催されたピアノ発表会のDVDもいただいてきたので、
これからBGMで流しながらアイロンかけでもしようと思います。




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

Posted by あずき at 16:49 |  |-ピアノ | comments(2)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 16:49 | - | -

コメント
いっしょいっしょ!!
人前で弾くなんて緊張マックスですよ。
ワクワクする、っていう感情を死ぬまでには味わってみたいもんです。
コンクールでた時なんて、途中で旋律忘れて大恥かいたりしましたから、人前での大失敗には慣れてます(笑)

あずき→ハロンさんへ | 2012/03/31 22:24

次のコメントで、発表会出るんですか?
と質問したばかりですが・・・
出るんですね♪
私も習っていたころは、発表会・コンクールと色々出ましたが、一回もワクワクした事無く・・・
発表会は2度ほど欠席し・・・
人前でひく事がどうも苦手な性格のようです(笑)

ハロン | 2012/03/30 14:59

コメントする







この記事のトラックバックURL
http://blooming-bear.jugem.jp/trackback/1180
トラックバック

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Bookmarks

Recommend

猫語の教科書 (ちくま文庫)
猫語の教科書 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
スザンヌ サース,ポール ギャリコ
野良ちゃんが、いかにして住み心地が良さそうな人間の家に入り込むか、そして家族となった人間をどう操るか…、人間の家に住みたいと思っている後輩猫のために書かれた手引書。非常に面白くて、何度も読みかえしてます。

Recommend

おうちに帰って、ごはんにしよう。
おうちに帰って、ごはんにしよう。 (JUGEMレビュー »)
日置 武晴,行正 り香
あまり料理が得意ではなかった私が、料理にはまるきっかけとなった1冊の本。簡単で美味しく作れるレシピが満載です。料理の楽しさを教えてくれた著者には、深く感謝しています!

Recommend

一流パティシエといっしょに美味しいケーキを作りたい
一流パティシエといっしょに美味しいケーキを作りたい (JUGEMレビュー »)
河田 勝彦
細かい説明(具体的に混ぜる時間や失敗例)があり、とても分かりやすい。保存方法や賞味期間も記載されています。

Profile

にほんブログ村